芝浦 歯医者 野尻歯科 Rotating Header Image



東京都港区民のお子様のための“無料フッ素塗布”

 

今回は,田町・芝浦の歯医者【野尻歯科|矯正歯科】で行っている「すこやかちゃんフッ素塗布」事業についてお知らせさせて頂きます。

*“港区内指定歯科医療機関”でのみ,受診することができます。

 

みなさん、歯とフッ素はどのような関わりがあるとお考えでしょうか?

 

ヒトの歯の表面は、人体の中で最も硬いとされているエナメル質でおおわれています。しかし、お口の中のむし歯菌が活動的になることで、硬いエナメル質が溶かされてむし歯が進行していきます。このむし歯の進行を予防するために、エナメル質(ハイドロキシアパタイト)にフッ素を取り込むことによって“フルオロアパタイト”というむし歯に強いエナメル質に変えることができます。

 

また、生え始めたばかりの乳歯や永久歯は成熟した歯に比べて弱く、むし歯になりやすいとされています。そこで、フッ素を塗布することで、よりむし歯に強いエナメル質(ハイドロキシアパタイト)を変えることによって,むし歯になりにくい強い歯を作ることが可能です。

 

 

当院(港区内指定歯科医療機関)での「すこやかちゃんフッ素塗布」事業”は,本年度4歳・5歳・6歳になる港区民のお子様を対象に,“無料でフッ素塗布・歯科検診・歯科保健指導”を行っています。

 

ただし,お子様のむし歯予防はフッ素塗布のみでは完璧ではありません。

むし歯予防の基本的手段は,“フッ素を含んだ歯磨き粉を用いたブラッシング,フロッシング(糸ようじ),食事指導(食事回数,甘味制限),歯科医院でのバイオフィルムの除去およびフッ素塗布”です。そのため,これらの基本的手段をすべて総合的に行うことで,むし歯を予防することができます。

 

東京都港区民のお子様のための“無料フッ素塗布”「すこやかちゃんフッ素塗布」事業に関すること以外でも,お子様の歯のことでお困りの際は,お気軽にご相談ください。ご連絡お待ちしております。

 

東京都港区民のお子様のための“無料フッ素塗布”「すこやかちゃんフッ素塗布」事業

期間:令和元年06月01日(土)~令和元年12月25日(水)
対象:平成25年4月1日から平成27年3月31日生まれのお子様2019年度中に4歳・5歳・6歳になる港区民)

 

  カテゴリ:お知らせ, 治療案内



芝浦 歯医者 野尻歯科