芝浦 歯医者 野尻歯科 Rotating Header Image



“噛み合わせの調製”および“マウスガードの製作”

今回は,田町・芝浦の歯医者【野尻歯科|矯正歯科】で行っている“噛み合わせの調製”および“マウスガードの製作”をご紹介させて頂きます。

 

昨夜のサッカー日本代表,アジアカップ決勝は残念でしたね。

 

昨今,東京オリンピック2020に向けてスポーツにおける歯科の重要性が高まっています。

これまでの研究から,歯の噛み合わせはスポーツ全体の70%の種目におけるパフォーマンスに関わってくることが明らかとなっています。

 

例えば,噛み合わせの力が弱いと動作に時間がかかり,噛み合わせの面積が広く安定していると,動作にブレがなく,素早くしなやかに動くことが出来ます。

 

また,アスリートのパフォーマンスに加えて,スポーツ歯科ではその体育活動に加えて外傷(前歯が折れるなど)予防も重要とされています。

 

当院においても,学童期の部活動中に前歯が折れるまたは欠けるなどの外傷で来院される患者様が散見されます。特に,バスケットボールや野球を行っている際の外傷が多く,その部位も前歯に集中しています。そのため,当院に来院されている患者様のうち部活動などのスポーツを行っている方に対し,積極的にマウスガードの装着を提案し,歯の外傷を予防するよう努めております。

 

また,マウスガードの使用は,体育活動中のスポーツドリンクの常飲が原因による酸蝕歯を予防するとともに効率的に栄養摂取することでより質の高いパフォーマンスを発揮できることが可能になります。

 

当院では,アスリートの方や日頃からスポーツをされている中高生の方まで,“噛み合わせの調製”とともに“マウスガードの製作”によって,パフォーマンス向上とともに怪我を予防のお手伝いをさせて頂いております。

 

これまでに,“噛み合わせの調製”および“マウスガードの製作”を受けられたことのある方もない方も,お気軽にご相談ください。ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

医)仁心会|田町・芝浦の歯医者【野尻歯科|矯正歯科】

〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目11-12

Tel: 03-3454-3170

 

 

  カテゴリ:お知らせ



芝浦 歯医者 野尻歯科